”備えあれば 憂なし”といわれるように、
普段から準備をしておけばいざというときにも心配することはありません。
こんな時代だからこそ、早め早めの準備が必要だと思います。

遺言書の作成       
私がいなくなった後のペットのことが心配…
等、遺言書の作成についてのご相談もお受けします。
どのように書いたら良いのか分からない時も
お気軽にご相談ください。

相続放棄の申述書の作成   
相続を放棄される場合,裁判所に書類を提出する必要があります。
また、相続放棄をする場合には期限があります
(相続の開始があったことを知った時から3ヶ月以内です)。



相続人調査         
亡くなった方の相続人が分からない場合もご対応いたします。



遺産分割協議・遺留分侵害額請求等   
相続財産の割合について疑問がある場合は
お早めにご相談ください。


費用について

※料金表の金額はすべて税込みです。

着手金・手数料等成功報酬
遺言書作成55,000 円〜165,000円

法定相続人へ、不動産・預貯金の相続等
定形的な場合は、55,000円でお受けいたします。

その他、贈与、相続人の廃除などが追加されるごとに
手数料が異なります。
    
※作成についてのご質問、
ご相談のみ、遺言書を作成されるまでお一人様3万円でご相談可能です。
不要です
相続放棄55,000円〜8万円(1名)

※複数人でご依頼の場合
2名 →8万円〜14万円
3名 →9万円〜18万円
4名 →10万円〜22万円 
※4名以上の場合も承ります。
不要です
相続人の調査55,000円〜11万円
※調査の範囲、難易度等により手数料が異なります
不要です
相続財産の調査77,000円〜11万円
※調査の範囲等により異なります
不要です
遺留分侵害請求相続人等との交渉
165,000円〜22万円
・調停
22万円〜25万円
(交渉からご依頼頂いた場合
追加費用55,000円)
・審判
22万円〜25万円
(交渉からご依頼頂いた場合
追加費用55,000円)
・交渉、調停、審判の報酬
経済的利益(取得した財産等)が
300万円以下の場合
→16%(最低22万円)

300万円超〜3000万円の場合 →10%    

3000万円超〜3億円の場合 
→6%

遺産分割・遺産分割協議書の作成 
55,000円〜11万円

・相続人等との交渉
165,000円〜22万円

・調停
22万円〜25万円
(交渉からご依頼頂いた場合
追加費用55,000円)

・審判
22万円〜25万円
(交渉からご依頼頂いた場合
追加費用55,000円)
遺産分割協議書の作成について報酬は不要です

・交渉、調停、審判の報酬
経済的利益(取得した財産等)
が300万円以下の場合
→16%(最低20万円)

300万円超〜3000万円の場合
→10%

3000万円超〜3億円の場合 
→6%

遺言執行22万円
※遺言執行者としてのご依頼、遺言執行者の代理人としてのご依頼の場合
(相続財産によって異なります。)
300万円以下の場合 →33万円    

300万円超〜3000万円以下の場合 →2%

3000万円超〜3億円以下の場合 →1%

3億円を超える部分  →0.5%  

※特に複雑な事情がある場合、協議により報酬を決定します。

※出張、出廷が必要な場合、日当(11,000円/1日)がかかります。その他、実費(切手代、申立て費用等)がかかります。